【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

ニコ生DaiGoまとめ術 いかにして学習しつつ放送内容をまとめるか?

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

ニコニコ生放送で、メンタリストDaiGoさんが心理学や脳科学を中心に放送チャンネルを持っていることは、当ブログでもたびたび触れています。

 

実際のところ、継続して毎回放送を聞けている方はどのくらいいるのか?

 

フィットネスクラブ(ジム)の会員になった人のうち、継続して通うことのできる人は全体の30%しかいないといわれることを考えると、いかに師匠の放送であっても習慣として聞き続けるのにも努力が必要なのではないかと推察します。

 

 

どうやって停滞期を乗り越えたか?

さて、そんなボクもしばらく聞くのが億劫な停滞時期がありました。

 

最近はものすごく聞いているので、またあの停滞期に突入しないか心配で、いろいろと対策を講じています。

 

停滞期に入った理由を考えてみたところ、基本的にはテクニカルな要因が起因していたようです。

 

原因1.アプリで再生しても割と途切れやすい

原因2.通勤時間中に聴いても途中で中断することになる

原因3.アプリでは途中再生が結構手間

原因4.プレミアム会員になってやっぱり途切れやすい

原因5.パケットもそこそこ食う

原因6.ぶちゃけオーディオブック的に音声だけでいい

 

ざっとこんな感じの原因が考えられ、要約すると「オーディオブック的に音声だけ再生ができれば良く、加えてパケットの消費も抑えられれば聴けるかな」というものでした。

 

原因が分かれば後は対策するだけ!方法をご紹介

ということで、いろいろ試してみて今落ち着いている方法をまとめておきたいと思いますので、お弟子さんのみなさんの参考になれば幸いです。

 

今後手法が変われば随時更新してきます!

 

1.放送をオーディオブック化する

一番重要なオーディオブック化ですが、パソコンをお持ちの方であればすべてフリーでできます。

 

要はDaiGo師匠の声だけあれば放送のほとんどは理解できますので、PC上で流れる音声だけ録音してしまえばオーディオブック化ができます。

 

必要なソフトはこの「Moo0 ボイス録音器」というソフト。

フリーソフトで扱いやすいインターフェースなのでオススメです!

 

www.vector.co.jp

 

使い方もいたってシンプルで、保存する場所とタイトルを決めれば、あとは録音ボタンを押すだけ。

 

この録音ソフトはPC上で再生されるあらゆる音を録音してくれますので、PCで再生しながら録音しておけば、勝手に音声データになったニコ生放送のできあがり!

 

ちなみに無音状態は自動でカットしてくれますし、録音する音量も調整ができます。たまに師匠の声が聞こえにくい放送がありますので、ボクはデフォルトで500%にしています。

 

あえて注意点を挙げるとすると、深夜0時を回るとニコニコ動画時報を流す仕組みになっているので、夜中で録音作業するときは時報が混入する可能性があります。

 

あと生放送やタイムシフト配信は回線から弾かれることがありますので、途中で中断されているケースがあります。録音が終わったら時間を比べてみて確認を!

 

2.MP3プレイヤーに入れる

続いてオーディオブック化したものはポータブルなプレイヤーに入れて持ち歩きましょう。

 

もちろんスマホでもいいのですが、録音した音源が増えると結構な容量になるのでご注意ください。

 

また、スマホで暇つぶしが習慣になっている人は、その習慣とこの習慣がコンフリクトするリスクもありますので、個人的には専用のMPSプレイヤーを持っておくことをオススメします。

 

使ってみて小さく持ち運びやすいと思ったプレイヤーはこちら(といっても特に比較はしていませんのであとは好みで)

 

インターフェースが個人的にイマイチですが、再生するだけの代物なので良しとしています。

 

ちなみにSDカードは追加し容量も大きくしておいた方がよいでしょう。

 

単純計算ですが、放送50個くらい入れると25GBくらい使いましたので、1放送の目安は大体0.5GBくらいだと思って計算してみてください(当然放送の長さによって容量は変わりますので、マクロ視点でのお話)

 

3.暇があればとりあえず聴く

ボクの場合は、通勤中は基本的に聴いています。

 

歩きながら聞いていると、道の風景と放送の内容がセットで記憶されるようで、同じ内容を聞くと「あぁ、あの場所で聴いた放送だ」と風景がほわほわと思い浮かびますね。

 

ちなみに、帰宅時はかなり集中力と意志力が減衰しているので、聴くのが苦痛という方もいると思います。

 

いいんです!ながら聞きで!BGMだと思ってください!

 

ボクも仕事終わりはかなりしんどい状態になっているので、BGM代わりにしつつ、スマホゲームをやっています。

 

おそらく習慣化できているコツは、こんな感じだと思います。

1.決まった時間と場所で頻繁にやっている

2.やるまでのハードルが極めて低い

3.しんどいときは報酬付き(これはゲームのことです)

 

2についてはオーディオブック化することで、聴くまでがかなりシームレスになりました。

 

3については狙ってやったわけではないのですが、ゲームが楽しいのであれば平行作業している方もその印象に引っ張れるようです(ハロー効果のような)

 

とりあえずやってみることが重要(見切り発車)

ということで、今回はオーディオブック化するところがメインのお話になりました。

 

ボクの場合はこうやってブログにまとめる作業も記憶への定着を促す手法となっていますので、聴いてからまとめるところまでも整理できたら記事にしていきたいと思います!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ