読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

有意義に無理なく時間を確保する方法 早寝早起きを科学的に見る

早起きは三文の徳以上

前回の記事で早起きの習慣が定着しつつある、と話しましたが、早起きして何をしているのかについてを今回はご紹介します。

 

そもそも早起きした目的は、まさにこのブログを更新するためです。

何を隠そうボクには4歳の娘がいて、そして電車通勤片道1時間のよくいるサラリーマンなので、なかなか時間の確保というのは課題になります。

 

いろいろ試行錯誤をした結果、早寝早起きで朝に時間を作るのが一番良いという結果に落ち着きました。

 

 睡眠時間を削るのが一番簡単

そもそも日々の生活で時間を確保するとなると、今やっている習慣を削って、余剰の時間を作るしかありません。

 

よくあるパターンとしては睡眠時間を削って時間を確保する方法が挙げられますが、科学的にも経験則的にもオススメできません。

 

まず睡眠時間が6時間を切り始めると、意識できない程度に日中の集中力が落ちます。これがさらに短くなってくると、意識できるほど注意力散漫になり、仕事のパフォーマンスが大幅に低下します。

 

結局早起きしたのに能率が落ちるので、やっていることはあんまり大したことない結果になるんですね。しかもイライラなど負の感情も出てくるとなると、百害あって一利なしです。

 

無意識による能力の低下

特に怖いのが「本人が気づかない程度に集中力が落ちる点」でこれはボクも経験済みです。

 

「なんか最近ミスが多いぞ」「らしくない失敗が続いてる」と思ったら、どうも睡眠時間が不足したいたようです。もとに戻したらなくなりました。

 

睡眠時間を削らずに時間をズラす

では睡眠時間を削らずに時間を確保するにはどうするかですが、答えは一つだけです。

早く寝るんです。早く寝るメリットには計り知れないものがあるんですよ!

 

まず早く眠るから早く起きれる、といのは言わなくてもなんとなくそうかな、くらいには理解できると思います。

 

「早く寝ても起きれない」という方もいると思いますが、それは睡眠の質が悪いせいで、トータルで見ても睡眠感がトントンになってしまっているんですね。

 

魔の時間をできるだけ短縮する

一番早寝で素晴らしいメリットと言えば、「ネガティブ思考で物事を考える時間をなくす」です!

 

人間の前向きな思考をコントロールしているのは、前頭葉と呼ばれる、額の奥2~3センチのところにある器官です。

 

この前頭葉は理性的な判断などを司っていますが、使えば使うほど疲弊してくるので、だんだんと制御が利かなくなってきます。

 

仕事帰りのご褒美は脳の誤認識

仕事上りの帰り道でついついお菓子を買ってしまうのは、この前頭葉が死にかけている証拠です。別に欲しくて食べるわけではなく、過去に経験した快楽を原始脳である自律神経系が欲しがるためなんですね。知ってました?

 

特に夜になると前頭葉は疲労困憊状態なので、思考がネガティブ報告に偏ってきます

夫婦やカップルのケンカは日中よりも夜に起こりやすい原因はここにあります。

 

そんな魔の時間を娯楽で延長したところで、人生が有意義になるとは思えませんので、さっさと寝ます。

 

娯楽は休息にはなりえない

以前はゲームしたりマンガ読んだりDVD観たりと、娯楽で時間を消費していたんですが、そういうリフレッシュによる疲労回復の効果は期待できません

 

むしろそれらはすべて活動になりますので、やるだけエネルギーが消費されていきます

 

一方睡眠はエネルギーのチャージと疲労の回復なので、当然リフレッシュの効果があります。

加えて、ボクが睡眠大事だなぁとしみじみと思った話として、脳の毒素の話が挙げられます。実は脳は日中の活動期間中、ずーっと毒素を排出し続けています

 

もちろん除去機能はありますが、脳の活動が優先されるのでそんなに排出できません。

中年以降突然発症する病気で、ある日突然眠れなくなるという病気があるそうです。発症すると数日中に衰弱し始め、最終的には死に至ってしまうといわれています。

 

これは脳内の毒素が睡眠という最高の回復期間に毒素を排出することができなくなってしまったために、死に至ってしまう最悪のケースです。

ボクらは娯楽が楽しすぎて、この病気を毎日疑似体験していることになりますね。こわーっ!

 

成功者はみんな早寝早起き

ここら辺まで語っておけば、理性ある人には早寝早起きのメリットが十分理解できたと思います。

あとは理性で理解し、納得し、それを行動に起こすだけです。

 

ちなみに世の中で成功者と言われている人のほとんどは、スーパー早寝早起きの方々ばかりなので、そういった意味でもぜひチャレンジしてもらいたい習慣です。

 

ボクの朝の習慣

おっと、朝に何をやっているのか書くのを忘れるところでした。

 

・洗顔

・オイルうがい

・全身のストレッチ(特に下半身重視)

・モチベーションアップの本(言葉)を音読

・グリーンエクササイズ

・慈悲の瞑想

・ブログ更新

・朝食

 

こんな感じです。日によって抜けたりするものもありますが、だいたいはこれを出勤前に済ませます。

 

これらの習慣のベースはメンタリストDaiGoさんの習慣を参考にしています。

脳科学的に見ても人生を有意義なものに変えてくれる習慣です!

 

みなさんも、一時的な興奮で得られる幸せよりも、持続的な幸せを得られるような習慣をぜひ身に着けてみてください。