【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

あなたもわたしも公害人間?人生をダメにする最悪の習慣とは何か

ボクがもっとも恐れる最悪の習慣をみんな何気なくやっている!?

 

前からうすうすわかっていたことですが、最近になって「もうこれはヤバイ」と実感した最悪の習慣があります。

 習慣=生活習慣とは限らない

悪い習慣と聞くと、よく不摂生な生活習慣が出てくると思います。

運動をしない、ジャンクフードばっかり、糖質と脂質の高い食事、睡眠時間が足りない、などなど挙げればキリがないほどです。

 

しかし、今回ここに書く悪い習慣はこんなレベルのものではありません。

いえ、もっと言えばこれら悪い習慣の黒幕、諸悪の根源ともいえる、そんな習慣です。

 

しかもですよ、みんなそれに気が付かず、なにげなーくやってしまっているんです。

この事実を知ったボクですらも、気が付いたらやっちまってるような(そもそも気が付いてない場合もありますが)、そんな最悪の習慣です。

 

人生を無意識に毒で汚染する最悪の習慣

それは口癖です。

 

口癖といっても無意識に発している言葉なので、「よくこんな風に喋るよね」とか「イントネーションが独特だよね」というレベルの口癖ではありません。

 

「あぁーもう家に帰りたい」「朝から眠いししんどいし・・・休みてぇ」「なんで残業やらないといけないわけ・・・正社員でもあるまいし」「人生がつらい・・・あぁ死にたい」

こんな心の中の独白のようなものをつぶやいたことがある方はいますか?

ほぼ全員がほとんど毎日といっていいほどつぶやいているはずです。

 

ボクが指摘する最悪の習慣とは、これらネガティブな独白=口癖のことです。

 

自家発電型毒まき散らし人間

もはや独白ではなく、「毒吐く」レベルに達しているかもしれませんが、文字通りこれは精神を汚染する毒です。

 

しかもその影響力は周囲にもおよびますので、自分だけではなく他人も巻き込むという最悪の習慣なんですね。

 

毒垂れ流し状態なんです。絵的に想像するとめっちゃ怖いですね。あなたの身体中から毒ガスがシューシュー吹き出ているようなもんですよ。

 

多彩な語彙力と口癖の関係性

ちなみにハーバード大学が語彙力をテーマに研究をしているんですが、いわゆる成功者と呼ばれる人は決まって語彙力が高いことが分かっています。

 

しかも、小学校までしか卒業していない人でも、ハーバード大並みの語彙力を有していたそうです。学歴って関係ないんですねー。

 

これが口癖とどう関係してくるかというと、語彙力が多彩な人は上に挙げたような安っぽいネガティブな発言はしないんです。

 

仮に苦しい状況があったとしても、「今日は大変だったな。でもあれは勉強になった」「苦しい日が続くがこれが人生の妙味だな」みたいな渋い感じで乗り切るんですね。

 

口癖は口癖でも、優れた口癖というわけです。

 

ユーモアのセンスも語彙力からくる

ボキャブラリーが豊富な人ほどユーモアのセンスが優れています。

 

彼ら成功者もそのセンスが高いので、悲嘆にくれるような状況でもウィットを聞かせたジョークで自分も周りも明るくしてくれます。

 

優秀なお笑い芸人の方も、「ここであの言葉を使うか!」「すごく絶妙な表現力!」と思わず膝を打つような言葉のセンスがありますよね。

 

そんな感じで意識的に発言するだけで自分もネガティブにならないし、明るい人の周りには人脈ができますので、自然と成功者の条件をクリアしていくことができます。

 

優れた口癖は読書で培う

そして語彙力を上げるにはやはり読書が欠かせません。

 

成功者のほぼ全員が読書家であり非常に勤勉です。学校の試験にパスするための学習ではなく、人生をより良いものとするための学習をしています。

 

この人生を豊かにするための学習って日本では教えてもらえませんよね・・・

いわゆる学校のお勉強も大事だとは思いますが、それを使ってどうやって幸せになればいいのかまでは教えてくれません。

 

公害人間にならないようにまずは知ることから!

ちょっと話が脇道にそれましたが、成功者もすごく気を払っている「毒吐く」=口癖。

あなた自身やあなたの周りで毒をまき散らしている人はいませんか?

 

まずはネガティブな口癖がどれほど自分の人生をダメにする悪い習慣なのか、それを知ることが大切です。これを読んで「なるほどなぁ」と思った人は、きっと成功者への第一歩を歩んだはずです!

 

口癖については引き続きアップしていきたいと思います!