読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

クールな思考方法を身に着け、平穏な日々を送る方法

フラットな人生は無味乾燥で面白みがないなんて大嘘。むしろ喜怒哀楽の激しい人生は嵐の中にいるようなもの

いつでもクールでいる考え方はほんと超便利なんです。なんてたって絶望しなくなるんですから、期待外れでブチ切れることもないんですよ。

 

というかボクから言わせるとみんな期待しすぎなんです!

よくまぁそこまでうまくいくと信じられるものですね。あなたはカミサマか何かですか?

 

ということで、人間が期待する科学的な背景とクールな自分を手に入れる思考方法についてご説明します。

 

【目次】

  • 人間の期待感は科学物質によって作られる
  • 期待感は海水で喉を潤そうとするようなもの
  • 運命操作はマンガと映画の世界だけ
  • 結果をどうとらえるかという考え方
  • 期待しない人生はふつうに楽しい
  • クールでフラットでハッピーな思考方法

 

 人間の期待感は科学物質によって作られる

人間が何かを期待するのは脳内にドーパミンと呼ばれる期待感を刺激する物質が分泌されているからです。

 

でもドーパミンには罠があります。

それはドーパミンでは満足感は得られないんです。

 

実際に脳の報酬系を刺激する実験を鬱病の患者に行った実験がありました。

好きな時に好きな回数だけ刺激できるように処置した患者は、ひっきりなしに刺激を繰り返したそうです。マウスでも同様の実験を行っていますが、同じような状況になったそうです。

 

ただ、意外なことに患者はドーパミンが分泌される感覚を不快なものだと表現したそうです。

 

期待感は海水で喉を潤そうとするようなもの

それもそのはずです。だって欲しいものが手に入りそうな希望に満ちた感覚が一瞬現れて、それが一瞬で消えるんです。実際には何も手に入らないので、残るのは失望だけです。超おそろしい話です。

 

ちょうど揺れる振り子と同じでですね。希望側に振れたら今度は絶望側に振れる。その触れる激しさによって偏りも激しくなります。

 

運命操作はマンガと映画の世界だけ

そんな感情の奴隷になって生きるのは結構大変だと思いますよ。

ボクもかつてはそうでした。欲しいものや叶えたい願いがあって、それに向けて努力をしました。うまくいったこともありましたけど、結局叶わなく怒りの感情がわいてきたことすらあります。

 

でもボクらに未来を決定する力はありません。

できることは今できることに集中して、その結果を予測するだけなんです。

 

多くの人が勘違いしているのは「努力は報われる」という考え方です。

どこが間違っているかというと「報われる」のところですね。

 

この世界は因果応報の法則が原則ですので、何かをすると何かの結果が返ってきます。

つまり努力をしたら何かしらの結果が返ってくるわけですね。

 

でもそれで必ず報われる、つまり本人が望んだ結果が返ってくるという法則ではありません。むしろそういったケースは稀だとすら言えます。

 

結果をどうとらえるかという考え方

この場合でよくあるアドバイスとしては、その結果を自分に活かせる形で解釈するという方法があります。

 

例えば自動販売機でコーヒーを買ったつもりがジュースがでた場合、「飲んだことない味だし新たな発見があるかもしれない」という発想で飲めば結果を別の形に変えることができますね。

そういうことができるものであればそうしてもいいと思います。

 

でもどうやってもポジティブにとらえようとしても無理なものは無理なケースもあります。

 

期待しない人生はふつうに楽しい

だから最初から期待はしないんです。希望を持たなければ絶望はしません。

そんな人生はむなしくて空虚だと思われるかもしれませんがそんなことはありません。ボクはそれなりに人生を楽しんでいます。

 

ボクは期待はせずに予測するようにしているんです。

期待と予測の違いは感情をセットにしていないことです。

 

期待にはどうしても自分の感情が入ります。そうすると結果によってその感情が満たされないとそれが自分に返ってくるんです。

 

でも予測に感情は不要です。今ある客観的なデータと、経験則などから確率を考え、起こるであろう未来の可能性を予測するんです。

 

なので予測の場合は何パターンか想像する未来があると思います。

そのどれもが起こってもおかしくないし、想定外の状況が発生する可能性だって大いにあります。

でも別にどれになってもいいんです。予測しないという方法もありますが、予測する力は人間の武器でもありますので、正しく活用していくべきだと思います。

 

クールでフラットでハッピーな思考方法

この思考方法が身につくと予想外の事態にうろたえなくなります。驚くことはあったとしても、落胆や絶望はありません。瞬間的な感情の揺れはあると思いますが、すぐに平常心になれます。

 

だからといって人生がつまらないわけじゃないです。こればっかりは身に着けてみないと分からないですね。

 

気になる方は試しにやってみてください。

今まで感情の嵐の真っただ中にいたことに気が付くと思います。

 

以上!

 

/門松タカシ