【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

なりたい自分になれない悩んでいるアナタに 前準備の準備

動機付けができないなら、動機づけができるように自分を誘導するんです。それが本気という状態ですよ。

全開はなりたいのになれない理由についてお話ししました。

↓これです

takashikadomatsu.hatenablog.com

 

今回はそれでも動機づけがうまくできない人のためにアドバイスを中心に書きます!

 

目標は使い捨てカイロと一緒

明確な目標や理由がどうしてもうまく説明できない、どうしてもうまく設定できないという方。まず冷静に考えましょう。

その目標ってほんとうにやりたいんですか?その目標を自分のアイデンティティーにしてませんよね?目標そのものには何の価値もありませんからね。

 

目標って達成したらポイっと捨てちゃって、次の目標を見つけるんですよ。いうなれば川を渡るための船です。陸地についたらもう船はいりませんよね。

船そのものを目標にしてしまったら完全に迷子になりますから、そこらへん気を付けてください。

 

動機づけができないならそうなるように動く

それでもやっぱりやりたいというのであれば、目標設定ができるように動機づけのためのアクションを起こしましょう。

 

例えば誰かに約束をしてしまうプログラマーなら何かしらのサービスを作ることを誰かに約束してしまいます。

イラストレーターなら、喜んでくれる誰かのために絵を描きましょう。プロブロガーなら読んでいただいている読者や、未来に読んでくれる誰かのために書きましょう。

 

目標達成のために学ぶ

それだけでは足りないのなら、もちろん勉強をしてください。

この手の書籍なんて探せばいくらでも出てきます。目標達成だってちゃんと知識がなければできないものですよ。

 

本だけでも足りないならセミナーを受けましょう。一番学習効率が高いのは対面による勉強です。ここまでくるとだいぶ動機づけができてくるんじゃないでしょうか。

 

貧乏は今に始まったことじゃないでしょ

ちなみにお金がないという言い訳は通用しませんからね。

本なら中古本があるし、セミナーだって節約してお金をためればいいだけの話です。それに友人知人に関係者がいれば、タダで話を聞くことだってできます。

 

明日から本気出すに酔っている

ここまで来てまだ言い訳の思いつく方はあきらめましょう。

本当にやりたいんじゃなくて、やっているつもりになることがクセになっているんです。

 

「よっしゃ本気出すぞ」っていうシチュエーションが好きなだけで本当にやりたいことではないんですねー

 

変化のない人生は本能的に欲している状況

他の記事でもよく出しますが、人間は変化を嫌う生き物です。

ホメオスタシスとアロスタシスという二重の変化抑制作用を使って、一生懸命現状維持をしようとするんです。

 

だから、変化のない人生って本能的に望んでいることであり、平均した生存率が高い選択肢だとも言えます。

 

そういう平凡な人生でも悪くないんじゃないですか?

 

ボクはハイパーキネシスなので、そんな人生楽しくありません。

だから苦しい変化を選択し続けるしかないんです。

 

以上!

 

/門松タカシ