【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

妄想がアナタをダメにする 心安らかに身動きを取らない人の共通点

それをやっていない時点で、本当はやりたいことじゃないんじゃないですかね?なんでやってないんですか?

やりたいことが山のようにあって身動きが取れない人。

 

ボクはそんな感じの人間で、いろんなことに興味はあるんですが、前準備にすごく時間がかかってしまいます。

でもそれが本当にやりたいことなら、そんな悠長なことやっているヒマはないですよ?

 

 

以前の記事で忘却力によるタスクのフィルタリングについてちょっとだけ触れました。

コレです↓

takashikadomatsu.hatenablog.com

 

案ずるより産むがやすしができない!

ここで忘却フィルターを潜り抜けてきた情報があるとします。

そしてそれを元にして何かしらの行動を起こそうとする場合、たいていの人は「でもこれをやるとあーでこーなって」とごちゃごちゃ考えてしまいます。

もちろん、そのアクションにそれなりのコストがかかるなら考えなければなりません。

 

でもそれがダイエットやら筋トレやらそんなにコストがかからない、むしろ精神的な負担が考えられるものだった場合、「何をごちゃごちゃやってるの?バカなの死ぬの?」と自分を叱咤すべき場面です。

 

想像と妄想の間で揺れ動く生き物

人間は未来を想像することのできる生き物です。同時に未来を妄想することのできる生き物でもあります。

 

みなさん想像と妄想にはあまりはっきりとした区別を設けていないと思いますが、ボクはこの2つを分けて考えています。

 

想像というのは限りなくあり得そうな未来であり、それが訪れるであろう理由を明確に説明できるものです。

 

妄想とはむしろそういった束縛を受けない自由奔放な考えで、際限がないため多くの場合かなりオカシイ内容になっています。

 

妄想力の壊滅的な破壊力

そして人間の妄想にはとんでもない影響力があるんです。

 

妄想の中で、やろうと思っていたことを成し遂げた姿、つまりゴールにたどりついた姿を思いうかべるとします。

するとですね、なんと何もやってないのに満足してしまうという恐ろしい能力が発動するんです。

 

すごくないですか?まだやってないのに完全にやった気になるんですよ!超笑えます。

 

ダイエットが目標だとするなら、まだ一歩も動いてないのに完璧なプロポーションになった気でいるんです。笑いごとですが笑えませんよ。

こんな現象日常茶飯事で起こっているんですから。

 

現代人は妄想人だらけ

先ほどゴチャゴチャ考えるなと言いましたが、これはそのことを言っています。

どうしてもゴールした姿って妄想してしまうんですね。

 

特に疲れているときなんかは、理性をつかさどる前頭葉も死んでいる状態なので妄想に歯止めがきかなくなります。

 

そうやって野放図に好き勝手妄想をしていると、それだけでなんでも満足してしまう、妄想満足人間になってしまいますよ?

 

心当たりありませんか?ボクは超あるのでほんと戦慄しました。

 

妄想で満足しないための回避方法

えぇー、ちなみに回避方法あるのでご紹介します。

 

まず妄想ではなく想像の力を使います。つまり明確な根拠を持って説明できる未来について考えるということです。

 

ちなみにこの想像の方を使ってゴールの姿を思い浮かべるのではありませんよ?

だって何もやってないのに何を根拠に達成したことにするんですか。

 

ここで想像するのはゴールの達成に向けて何かを取り組んでいる姿の方です。

つまりプロセス、過程の想像ですね。

 

そうすると今何もしていない自分と比較することになり、「あぁこれはまずい」となるんです。

人間って遠い未来の絵空事だと逃げの姿勢をとりやすいんですが、直近の確からしい未来になってくると頑張ろうとするんです。

 

実際に1年先の旅行計画より、3日先の出張の準備の方がやらないといけない感が強いですよね?てかやりますよね?

 

ボクらの意志力は簡単にそがれてしまう

こうやって想像の力を使って、ボクらのやろうという強い意志力は守ってあげないといけないんです。

 

ちなみに妄想については、テーラワーダでは厳しい姿勢をとっています。

妄想には再現がないために、頭の中ではとんでもなく悪いことができてしまい、それは必ず物理的身体に影響すると考えているからです。怖いですねー

 

みなさんも妄想力全開で何もしない人生を送るより、自分にストイックになって、なんでもいいから前に進む人生の方が楽しいですよ。

 

以上!

 

/門松タカシ