【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

まだ家に帰って娯楽で消耗しているの?

またイケハヤさんのタイトルをパクりましたがこれ便利ですね。下手すると全部に使えてしまう恐ろしさ。

ボクは最近ブログで頭がいっぱいなので、前よりも消費活動が減りました。

 

睡眠不足が足りない本当の理由

ボクの友人に睡眠時間が明らかに足りていない人がいます。

その人は日中に眠くなるので、眠気防止に煙草を吸います。

二重にダメですね。

 

睡眠時間を確保するようにアドバイスすると、帰宅が遅いからだといいます。

それで時間を聞いてみると、ボクとそんなに大差ありません。

ではなぜその人は睡眠時間が足りなくなるのでしょうか?

 

それは消費が消耗であり疲労だと気が付いていないからです。

 

娯楽は休息にはならないという当たり前の事実

その人の言い分では「だって自分の大切な時間がなくなるからそこは譲れませんよ」とのことでした。

実はボクももともとはこの考えだったんです。だから睡眠時間削ってもマンガを読んでいたし、アニメは見ていたしゲームもしていました。

 

でもとある本に「人間の休息は睡眠以外にはなく、レジャーなんかは活動そのものであり、体を休めるどころか疲労が蓄積する」とすごーく当たり前のことがふつうに書いてあり、ボクは仰天するくらい深い気付きを得ました。

 

優先順位が生物としておかしい

その友人は昔のボクと一緒ですが、睡眠という肉体の回復よりも、娯楽という消費活動を優先しているんです。こんな選択をするのは生き物の中でも人間くらいでしょう。

 

だってこれはつまり死のリスクよりも消費活動を優先しているんですよ?

これがどれだけおかしなことかって、たぶん気づきのない人は理解できないでしょうねー

 

もちろん、精神的な疲れを癒すためのリフレッシュは有効ですよ?

でも睡眠に勝るリフレッシュってないんですよ。マジで。

 

じゃあもし自分の寿命がメーターになって見える腕時計が開発され、娯楽で消費活動をする度にスマホの電源が一気になくなるみたいにメーターが減っていったとします。

 

それでもやります?

ボクは絶対にやりません。死んでもやりません。死にたくないですから。

ほとんどの人は娯楽をたしなむ程度に控えるでしょうね。

 

結局のところ、死のリスクといっても他人事にしか考えていませんし、自分には関係ないと思っているんです。

 

ボクもよく長生きはしたくないとうそぶいていましたが、明日あなた死にますって言われても受け入れることなんてできないでしょ?だって死にたくないんですよ生き物は

 

それに睡眠不足は脳の機能を著しく低下させ、パフォーマンスを最低なものにします。自分の存在価値を下げているんです。

 

娯楽で消耗しているみなさま、たしなむ程度にしておきましょう。

 

あぁ、友人がこの記事みたら怒るんだろうなぁ・・・

眠いからもう寝ます!

 

以上!

 

/門松タカシ