読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

人間の睡眠時間ってどこまで削れるのか まずは睡眠についての基礎知識 レム睡眠 ノンレム睡眠

ボクは正直ある程度眠れるようなライフワークになるよう頑張るほうがいいかなと思っています

みなさんの睡眠時間は何時間ですか?

ボクは平均して大体6時間から7時間の間くらいでしょうか。時々もっと長めに寝ることもあります。

 

本当のショートスリーパーはほとんどいない

巷では最短で3時間睡眠イケちゃうという話もあるようですが、考えただけで寝不足になりそうです。ナポレオンもショートスリーパーだといわれていますが、彼は日中にも小分けにして睡眠をしていたらしく多層睡眠という形式をとっていたらしいです。

 

ただ残念ながらほとんどすべての人は二層睡眠ということらしく、お昼寝と就寝の2つで睡眠を確保していくのが自然なんだそうです。

 

理想の睡眠時間はコレ

ちなみに科学的に見た一番負担の少ない睡眠時間は6時間から7時間半ということで、これはご年配の方の生存率が一番高い睡眠時間なんだそうです。

死のリスクの高い年代の方の生存率が高いということは一番体の負担が少ないということなんですねー

へーって感じです、

 

睡眠の基礎知識

さて、ここからはご存知の方はすっ飛ばしてもらっていい睡眠のサイクルなどについてのご紹介です。

 

まず睡眠の状態には2つのパターンがあり、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があります。

 

眼球が動く睡眠

レム睡眠は眼球が動いている状態の睡眠で、よく夢を見ている状態といわれています。記憶の整理などを行っているので、精神活動に関連する睡眠となります。

 

引っ叩いても起きない睡眠

つづいてノンレム睡眠ですが、これは眼球も動かない深い睡眠です。ちょっとの物音では起きないくらいの深さですが、このときは体の成長や疲労回復などが行われています。

 

それぞれの睡眠パターンは90分サイクルになっていて、深い睡眠であるノンレム睡眠は入眠後3時間くらいに現れるとのとです。

 

睡眠の重要性

さて、こうしてみると睡眠はとても大切なものだというのが分かりますね。記憶に関連するものや身体の回復。それに脳内にたまった毒素の排出も行われています。睡眠不足になると脳が毒まみれになるんですねー。こわいこわい。
 
正直そこまでして睡眠時間削るのはどうなんだろうと思いますが、状況によっては睡眠時間以外削れる時間がないという方もいると思います。
 

でも頑張れば一応削れます。しかも健康を害さずに

そんな方に朗報です!
一応睡眠時間は6時間よりも減らすことができます!
 
そして結論から言うと4時間半までなら削ることができるんです。
 
じゃあどうやって削るのかについては、次の機会にご紹介!
気になる人はこの本を読みましょう!
 

「4時間半熟睡法」

4時間半熟睡法

 
以上!
 
/門松タカシ