読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

なぜかやらないのには理由があった ボクらがナマケモノのわけ

これしたいあれしたいってドンドンたまっていくけど、なんでやれないんでしょうね?

 

ボクは典型的な多趣味の人です。

恐らく父の背中を見て育った影響だと思います。
父は多趣味な人で、ラジコン、絵画、キャンプ、ギター、映像編集、マラソン、水泳、ツーリング、アマチュア無線、整備などなど
 
覚えているだけだこれだけあります。
 
ひるがえってボクのやってきたことは、
クラゲ、結晶作り、筋トレ、オーディオブック、イラスト、消ゴムはんこ、DIY、彫金、原型師、レジン、羊毛フェルト、小説、ハーブ、アロマクラフト
ざっと最近はこんな感じです。多分まだあります。
 
とても時間が足りませんので、最近はブログに集中してます。
ネタが尽きてきたらなにかやろうかな。
 
 

コストがかかることはなかなかやれない

さて、ボクは比較的コストのかからない趣味は試験的にパッと始めてしまいますが、それなりの労力を要するものはなかなか腰が上がりません
 
たとえばずっーとやろうとしてきるヨガなんかは、これまで続いた試しがありません。
だからといって、ガッチガチの体は嫌なので、頑張らないといけません。
 

脳のクセが厄介

こんな感じで人間は新しいことを始めることが本当に苦手です。
なぜなら人間の脳ミソ様は、変化が大嫌いなんです。
 
科学的に見ても、二重の防止策を設けて出来るだけ現状に甘んじ、ぬくぬくしていたいんです。
 

ボクらがナマケモノなのは自然なこと

だからみなさんも、自分がナマケモノだから悪いんだと自己嫌悪しなくていいんですよ。人間の脳はそういう構造をしているんですから。
 
そのままでいけば、お腹のデプっとした中年になり、死に際に自分の人生を振り替えって変化の少ない人生だったなと思うのかもしれません。
 
それで良ければ、現状維持が一番負荷が少ないでしょう。
 
そんなの嫌だという方、このブログ読んでいただければ、何かしらの解決の糸口が見つかりますよ!
 
以上!
 
/門松タカシ