【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

ボクがニュースを見ない理由 社会的証明

ニュース見ませんし新聞もとってません

ボクはほとんどニュースを見ません。たまに入ってくる時事ネタもありますが、それすらもなくていいと思っています。

子どもが生まれてから、もともとあまり見なかったテレビも、さらに輪をかけて見なくなりました。

新聞もこれまでとったことがありません。


ニュースは常識のため?

そもそもそこまで把握している必要があるのか疑問です。

ニュースの多くは、極端にいうとスキャンダラスなものかグロテスクなものがほとんどです。

誰かがなにか悪いことをした
誰かがどこかで死んだ
どこそこで事故や災害があった

そんなんばっかですが、それ見てテンション上がります?もし上がるのであればある意味逸材です。


本当はみんなこれがしたいだけ

おそらくほとんどの方は会話のネタとして把握してるんじゃないでしょうか?

社会人としての常識なんて崩壊しつつある建前であり、やっぱり誰かと共通の話題で盛上りたいんですよ。


脳は繋がりたがってる

しかもそれが誰でもいい誰かをこき下ろせるならしめたもの。

叩きまくって、一体感と優越感に浸るには最高の素材です。

人間には本質的に誰かと繋がりたいという欲求がありますから、この現象は至極ごもっとなわけです。


流される人々に混ざる自分

でもここにトラップがあることを忘れてはいけません!

それは社会的証明の原理。
簡単にいうと、赤信号みんなで渡れば怖くない、です。

特にクリエイティブなことを仕事にしたい方は、絶対にニュースは見ないことをオススメします。

報道はまるで公共性があるように見えて、どっかの誰かの主観的な意見をそう見えないように誘導してるだけです。

容易くコントロールされてしまいます。


将来の夢は飲んだくれのオッサン

そんなことしてたら、新聞の内容を酒場で我が物顔で語るオッサンになってしまいますよ。

誰かと同じでありたいという人はむしろ読んでください。

そうはなりたくない方。自分の独創性を磨きたい方、まずテレビ消しましょう。

以上!

/門松タカシ