読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

みんな不言実行するから気がつかない 無意識の自己暗示

そりゃ人間ですから弱気にもなりますって

普段あまりやらないことをやらないといけないとき、「いや、ちょっとムズいっすねそれ」って言っちゃいませんか?

ボクはフツーに言います!だってムズいんだもん。


人間の表と裏

人間って面白い生き物で、クリエイティブな側面を持ちながらも、現状維持に甘んじるのが大好きな生き物なんです。

特に男性はぬるま湯がほんと好き!


男気あふれる脳ミソ

ボクは最近心理学、脳科学、いわゆるメンタリズムを学んでいるんですが、変化を嫌う特性については多くの書籍で言及があります。


我らが脳ミソ様は初志貫徹が好きで、一度成功をすると味をしめて同じことを出来るだけ繰り返そうとします。


甘い密は吸ったいたいのが人情

どうもこの成功体験の繰り返し、模倣をすることで、これまで人類は多くの苦難を乗り越えてきたようです。

みなさんも、まさにその末裔というわけですね。


そんなもんだから、何か新しいことを始めようとすると、今までの習慣をなくさないように必死にブレーキをかけようとします。


いやぁ、言いますよそりゃ

その一番身近な例がネガティブな発言です。

無理、ダメ、できない、したくない、興味ない、よくない、難しい、失敗する

何気なく呟くこれらの言葉は、一見すると誰かに向けての意見に見えますが、これはなんと自己暗示なんです!


しかも前の記事でも述べましたが、言葉にして発すると、口で言って耳で聴くもんだから二重に脳にインプットされるんです!


いやぁー、勉強するまで知らなかったです!

これ知らなかったら結構な自己暗示をこれからもかけまくるところでした。


一流は発言も一流

一番良いのはこれらネガティブな発言を言わないようにすることです。

どの業界でもトップをひた走る方々はネガティブなことってほとんど言いません。周りからそう仕向けられようとしても、飄々としています。


でもね、そんな簡単にはいかないんです

歴史的に見ても長きにわたるネガティブ習慣のおかげか、反射的に言っちまうんですよこれが。

そう言うことで、ある種の安堵感もあると思います。


しかーし、ある一工夫をすると、安堵感は維持しつつも、プラスの方向に自己暗示をかけることができます!

非常にお得ですね!


ネガポジ反転の魔法

その魔法の言葉とは「でも」です。


「あぁー、今日はまだ水曜日かよ。早く休みこないかなぁー」

「でも頑張って午後も仕事しよう」


「ほんとあの人嫌いだわ。人間的にダメ。ムリ。」

「でも仕事できるだよね。そこは勉強になる」


こんな感じですがどうでしょう?

なんていうかね、ツンデレなんですよねつまりは。


こうすれば弱音を吐く安心感に加え、終わりがちゃんとポジティブになっているので、そっちの方が脳にインプットされます!


ボクはためしに同僚の相談にのるついでに、これをやってみたんですが、やってると笑えてきますよ(笑)


何がおかしいって自然とネガティブな発言が出てくることもそうですが、それをむりやりポジティブに変換するのが無茶な感じになってくるんです。


誰かがもし弱気なことを言っていたら、まずは共感してあげて、魔法の言葉「でも」を使ってポジティブに変換してあげましょう。


そうすれば、あなたもあたしもハッピーになれますよ!


以上!


/門松タカシ