【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

猫背っていうけど猫の体はやわいよね 姿勢の心理効果

猫背って「猫」入ってるけど別に可愛くはない

ボクはもともと典型的な猫背で、
学生時代から一緒だった奥さんに指をさされながら「猫背猫背」と言われてました。

「背中に定規入れたら」なんて皮肉を言われたのを覚えています。

 

日本人はかしこまった人が多い

日本人に猫背が多いとよく言われますが、
体格の良い諸外国の方々からすると確かにそう見えますね。

そもそも猫背って何なんでしょうか。

 

猫背とは首が前に出て、背中が後ろに下がり、
肩が胸の方に引き寄せられ、上半身が縮こまった状態のことを言います。

ようはちょっと恐縮している人みたいになっているんですね。

 

猫背の原因は1つではない

原因はいろいろあるみたいです。

骨格のゆがみ、筋肉の衰え、心理的な要因などなど。

ボクもいろんな整体の本を読んだのですが、結構意見が違うんです。

 

結論として「原因は複数あり人によっては1個だけではない
ということになりました。

 

猫背の功罪

猫背が起こすデメリットは肩こり、腰痛、頭痛だけではありませんよ!

意外と知られていませんが、心理的な効果もあります。

 

猫背の人はそうでない人に比べて自信がない傾向にあり、
また周りからもそう見られるんです。

 

人間の心理は周囲の環境に大きく左右されるんですが、
自分自身の体の状態にも大きく影響されます。

顔の表情もそうですが、姿勢が自己肯定感に結構作用するんですよねー

これはボク自身実感のあることですので、
ほとんどすべての人に当てはまると思っています。

 

ちなみに猫背の方がよいという整体師の方もいます

身体の負荷を低減するために自然に取った行動の結果だから、
逆に治そうとすると調子が悪くなると。

これはこれでそれなりに筋が通ってそうに見えますし、
実際に多くの人が猫背(気味)なので、そういうことなのかもしれません。

 

でも、猫背直したら自信がつきますし、周りからもそう見られるんですよ?

そう考えると治した方がメリットが大きい気がします。

 

自信にあふれたポージングのための3軸

ではどうやって治すのか。

今ボクが持っている知識の中で今回は3つの軸をご紹介!

 

まずは「骨格」ですね。

人間の頭って結構重いんですが、それをほっそい首で支えています。

 

でも実際のところ首で支えているのではなく、
土台となる身体の軸で負荷を分散させながら支えています。

骨格がゆがんでいると、この負荷分散が正常に行われないので、
それを緩和するために別の部位がゆがむという負の連鎖が起こります。

 

改善するために整体の施術を受けるのもいいですが、
多くの場合は日常的な姿勢に問題があり、継続して悪影響を受けているので、
それを見直す必要がありますね。

 

特に注意が必要なのは、左右のどちらか片方に重心がよってないかです。

頬杖をついていないか
床に座っているときに片腕に重心をかけていないか
椅子に座っているときに片方だけで足を組んでいないか
鞄などの荷物をいつも片方だけに提げていないか
電車の乗る側がいつも同じではないか

などなど挙げるとキリがありませんが、まずは重心を視点にした習慣の改善を!

 

続いて「筋肉」です。

骨格は自重を支える基盤ですが、
筋肉は骨格を支え、動きを支えています。

 

筋肉が衰えると動きがスムーズにいかないため、骨格に影響します。

 

また、筋肉の炎症(凝り)による血流不足や神経圧迫、
その結果による内分泌系の異常や栄養不足により、
身体の基本的な機能が低下します。

 

これを改善するには筋トレが一番ですが、ハードルが高いと感じる人は、
日常的な動作を負荷のかかる方に変更しましょう。

エスカレーターではなく階段をつかうとか
電車では座らずに立っておくとか
自転車ではなく徒歩にするだとか

これも考えるといくらでも出てきます。

日常的な階段の利用はエクササイズ効果が高いと科学的にも保証されていますので、
ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにボクは職場である7階までは階段を使っています。

 

次に「重心」です。

重心というのは意識したことがない人にはピンと来ないかもしれません。

 

スキーやスケートのできる方は感覚的に分かっていると思いますが、
身体を押された時にとっさに反対側に戻ろうとするアレが重心です。

 

倒れないように維持されているバランスが重心とも言えますね。

 

この重心が後ろ側、つまり足のかかと側に偏ると猫背が誘発されます。

後ろに重心がくるとそのバランスを取ろうと頭が前に出ます。

すると自然と猫背の姿勢になり、それで重心のバランスを取ろうとするんですね。

 

なので足の前側に重心を置くように意識するんですが、
特に親指の付け根あたりがよいと解説している本がありました。

 

重心の置き方は身体感覚が重要になってくるので明文化しにくいのですが、
コツとしては、胸とその下の腹直筋を1ブロック前に出す、です。

そうすると前に出た胸の分だけ重心が前に動くので、
自然と足の前側に重心がよってきます。

 

実は他にも猫背改善の軸はあるのですが、
それはおいおいご紹介ということで、
猫背を治したい方はまず上の3軸から取り組んでみてください!

 

猫背が治ると男女とも自信に満ち溢れた魅力的な人に見えますよ。

 

ちなみに男性は大胸筋が強調され男らしく、
女性はバストが強調されるので女性らしく見えるというのも大きなメリットです。

 

以上!

 

/門松タカシ