読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

まだ洗顔で消耗してるの?

保湿の必要性について意外な事実

これも最近の体験談からです。ちなみにタイトルはイケハヤさんのパクリです。

 

ボクの女子力の高さ

ボクは割と女子力が高く、やることがややマニアックな方向性を帯びているので、よく気味悪がられます。

 

冬場の話ですが、肌の乾燥が気になったので保湿をしようと思いました。

世のフツーの男性ならドラッグストアのギャッツビー的な保湿剤を塗るたくると思いますが、ボクはそうはならない。

 

買ってきたのは、なんと無印良品のアーモンドオイル

女子かっ!

 

まぁなぜそれにしたのかについてはおいおい話すとして、ボクはアーモンドオイルを買ってきて、乾燥してきたら塗りたくっていたわけです。

ちなみにアーモンドのアレルギーはありません。

 

顔がヤバイことに

そんなこんなでオイル生活がスタートしたのですが、しばらくして顔に赤い湿疹が出るようになりました。

 

最初はあまり気にならなかったのですが、どんどん範囲が広くなってくるので、これはいかんと思い、娘に処方されたステロイド系の塗り薬をくすねます。

※処方されていない人が使うのはダメですよ!

 

塗ると症状が治まるので、それを繰り返しながら「きっと乾燥しているせいだ」と言い聞かせてきました。

 

が、ちょっとずつ悪化の程度がひどくなってきたので、大嫌いな病院に行くことにしたのです。その時は誰かにケンカでフルボッコにされたような顔になっていました。そのままの顔で職場にいくと周りの人が気になると思い、マスクを着用していました。

 

そして野戦病棟の名医へ

行った病院は正直に申し上げて「え、ここ野戦病棟ですか?」的な内装の場所で、場所を間違えたのかと思いました。

 

残念ながら間違っていなかったのでそのまま診察をしてもらったのですが、先生から開口一番に「顔、ゴシゴシ洗ってるんじゃないの?」と言われました。

「顔の皮膚は薄いから、よく泡立てたせっけんでやさしく洗わないとダメだよ」と言われ、そこまでしていなかったことにハッとし、

「あと、何か塗ってる?保湿とか。塗らなくていいからね。塗ると皮膚が呼吸できないから」

と言われ、「いえ、塗ってません!」と軽くウソをついてしまいました。

 

結局処方されたのはかゆみ止めの塗り薬だけで、「どーしてもかゆくて我慢できない時に、うすーく塗って」という制限付きでした。

ちなみに治療方法は「石鹸をよく泡立ててやさしく洗う。朝と夜の2回ね。保湿は絶対ダメ。あとかゆくても手で触らない。皮脂が付くだけでもダメだからね。治るのにはかなり時間かかるよ」というものでした。

 

過酷な試練の日々

こうしてボクの脱皮の日々が続きました。

朝と夜の2回、牛乳石鹸を泡立ててやさしく洗い、どんなにかゆくても我慢する。

そして皮膚のターンオーバーが進み、少しずつ皮膚がポロポロとはがれていきました。

 

当初湿疹がでていた場所以外のところも赤くなり、洗顔すると表現がポロポロと剥がれていきます。

 

そしてなんと!こんな単純な洗顔だけで症状は完治!

しかも、今もその習慣は続いているんですが、前よりもお肌がツルツルになりました!

 

保湿しすぎると肌力が低下する

洗顔後に保湿している紳士淑女のみなさん。

試しに洗顔後に何もつけないでみてください。かなり突っ張ると思います。

そしてもし、皮膚がカサカサしてポロポロはがれるようなら、ターンオーバーがちゃんとできていない可能性があります!

そのままにしていると肌力がドンドン低下していきますよ!

 

もし心配な方はぜひ、ボクのやった荒療治をやってみてください。

完治すると洗顔後はちょっと突っ張るだけになりますよー

※でも保証はしませんからね。何かあれば医師に相談ください。

 

ちなみに今は化粧水だけはつけているんですが、実は天然素材で作った手作りの化粧水なんです!

 

女子かっ!

 

以上!

 

/門松タカシ