読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

環境を変えると思考が変わる 仕事場が変わった話

今月だけ仕事場が変わるんですが、身に起こった変化について

 

現在ボクは某大手プロバイダーの正社員というステータスを持っています。

派遣社員で入社して叩き上げで正社員になった、といえばカッコイイですが、ただ単純に運が良かっただけですねー

人生のほとんどは運です。マジ本当に。

 

1か月限定で異動

さて、プロバイダーの中でもコールセンター業務が主な仕事ですが、ボクはその中でも対応品質を管理する部門のチームリーダーをしています。

監査役のポジションなので、パワーバランスを崩すといろんな部署に睨まれるというなかなかテンションの上がる部署です。

 

現在の部署への異動は約半年前なのですが、今回その半年前の部署で得たスキルを活用すべく、別のセンター(拠点)への支援に行くことになりました。

 

オフィスは違いますが、PCはリモートデスクトップで遠隔接続しているので、業務環境は大きく変化しません。

目に見える風景や周囲の人は普段とは違うのですが、そういった環境の変化は如実に心理に影響してきます。

 

あれ、なんでこんなことしているんだろう?

これまでの業務はできるだけやりつつの支援でしたが、思ったほど支援が忙しくないので、ちょっと暇っぽい感じになってしまいました。

暇だからといってスーパーブラウジングタイムでサボるわけにもいかないので、これまでためていたタスクを取りかかることにしました。

 

着手したタスクはちょっと手間というか、考えることが多い内容で、これまで数年間誰も変更をしてこなかった運用の調整です。

この会社に勤めてボクの思考力と客観性と論理性がなぜか飛躍的に向上したのですが、それらを駆使して骨組みが完成。

大体何かができると誰かに自慢せずにはいられないタチなので、できたものを見せびらかし、最終調整の段階まで進めることができました。

 

そこでふと思ったのが「これって前々からやろうやろうと思って触れられずにいたものだけど、普段慣れてないところであえてやるってどういうこと?」というものでした。

 

メンタリズムでちょっと付け焼刃解説

人間の心はヴェールに包まれていて神秘的な不可侵の領域だ、というのはもうとうの昔で、現代においてそれは科学の領域です。

今回のこの心の変化についても、やはり心理学、メンタリズムで説明できてしまうはず!

 

とは思っていますが、具体的な情報が脳ミソから出てきませんので、出てきたら追記するかもしれません。

 

ちなみに、ボクはメンタリズムを勉強するめに、メンタリストのDaiGo先生のニコ生チャンネルに入門しています。

 

その付け焼刃の情報を使って解説をしてみますと、「クリエイティブなことをする場合は普段と違う場所がいい」というものがあります。

DaiGo先生がオススメしていたのはカフェなどのややうるさい環境で、このややうるさいくらいの方が人は集中できるのだそうです。

ちなみに職場の場合、自分に関係するキーワードが聞こえると集中が途切れるので、だれも知らない場所がいいとも言っていました。

 

そう考えると、この2点が今回の心理の変化に符号しそうです。

どうもこの一時的な派遣は積もりまくったタスクを消化するのにもってこいのようですよ。

慣れてしまう前にクリエイティブな思考が必要なタスクを思うさま処理したいと思います!

 

みなさんも短期的な異動や転勤はこうやってポジティブに考えるといいかもしれません。

 

以上!

 

/門松高志