【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

神奈川から福岡に引っ越しをしたので、備忘録的に「やってよかった」「やればよかった」リストを記事にします

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

このたび転勤と相成りまして、神奈川県から福岡県への大移動を果たしました。

やっぱりお引越しって大変ですね・・・

 

ということで、お引越しで「あぁしておけばよかったリスト」「やっておいてよかったリスト」をまとめておこうと思います。

 

みなさまのご参考になればこれ幸い。いつかの自分へのメモとしても。

 

1.事前に箱詰めはやっててよかった

 

これはまぁふつうはやるんでしょうが、改めてやっておいてよかったことの1つ。

 

引っ越し業者に早めに見積もりをしておくことができるなら、そちらから無料で50箱くらいもらえるので安上がりで準備ができると思います。

 

引っ越し日がなかなか決まらない方は、Amazonあたりで段ボールを買っておくのもよいですね。

 

 

2.ゴミになるものは普段から処分(断捨離)しておけばよかった

 

特に粗大ごみなんかはどうしてもベランダで放置しがち・・・・

 

家の中だとあまり視界に入らないので気にならないものですが、引っ越しで家中を点検すると、いろんなところに要らないものが・・・・

 

断捨離も大事ですが、そもそも不要になるもの、不要になりそうなものは買わないが一番ですね! 

 

3.引っ越し業者は忙しくても数社で比較してよかった

 

ボクの場合、会社の都合で引っ越し日がなかなか決まらず苦戦しました。

 

ギリギリで手配したので「これは足元見られた金額なのかな?」と思ったりもしましたので、追加で2社くらい比較しました。

 

が、結論からそもそも手配できるのがその1社だけだったことが分かり、手配を決心しました。

 

金額が下がったり、こちらの都合が優先できるなどに越したことはないですが、そもそも納得感があった手配なのかも重要なポイントです。

 

数社比較してクレバーに手配しましょう! 

 

4.網戸は交換しておけばよかった

 

これは猫を飼っている方向けに。

 

通常網戸は経年劣化していく消耗品扱いなので請求されることはありません。

が、猫を飼っていると登ってひっかき傷をつけますので、それで請求されます。

 

今回の場合、1枚につき5000円くらい請求されましたので、自分で換えたらかなり安く抑えられます!次引っ越すときは必ず交換しようと思います。

 

5.破損個所はやはり修繕しておくべき

 

 

壁のへこみやドアの破損個所など、「まぁ請求されてもいいかな」くらいの軽い気持ちだったのですが、合計で10万くらい請求されました・・・

 

まぁ工賃込の値段なので高くなるのは当然ですが、頑張って修繕しておけば、かなり安く抑えられたなと思いました。

 

石膏ボードのへこみなんかも自分で修繕できるようなので、専門業者で安く済ませるか、次は自分で頑張ります!

 

参考サイト

www.shoe-g.com

 

6.修繕不可の破損は家財保険でカバーしておけばよかった

どこまでカバーできるかは家財保険しだいですが、少なくとも相談はしておくべきでした。

 

そもそも何のための保険だよ・・・と自分に問い正したくなるんですが、まぁ強制的に加入しているものなので意識も薄れますね。

 

折角お金払っているので、有効活用するに越したことはありません!

 

7.予算はたっぷり多めにあったほうが安心安全(まぁ当然)

これは言わずもがなですが、長距離の引っ越しをする場合、予算100万くらいは用意しておいた方がいいかもしれません。

 

引っ越し代で20万、新居のもろもろで40万、人の移動で10万、その後の修繕やら引っ越し費用で30万 みたいな内訳です。

 

ボーナスがぶっ飛ぶ金額ですが、まぁそれだけのコストがかかるイベントだということですね。ボクは引っ越してよかったなぁと思っていますし、その価値はあったと確信しています!

 

8.ネット環境は引っ越し先でも早めの手配をした方がよかった

これはちょっと失敗しました。

 

新居に入ってからの手配でいいかなと思っていたんですが、申し込んで工事が入るまで2週間近く待ちました・・・

 

普段から有線でNETを使っている人や、自宅でWi-Fiを活用している人なんかは結構落ち着かない日々を過ごすことになると思います。 

 

9.引っ越し先では徹底して不具合箇所をチェックしてよかった

新居での不具合箇所チェックは入念にやりましょう!ちょっとしたことでも言えば大体修繕してくれます。

 

ボクは修繕に来たお兄さんに、「ポストのカギが回りにくい」と物のついでに相談したら、油をさして帰ってくれたので、すごく地味に助かりました!

 

まぁ一番怖いのは退去時に過失がない箇所まで請求されることですかね。

修繕してもらえなくても、過失外箇所として記録してもらいましょう!これゼッタイ! 

 

10.修繕費で納得感がなければその旨からやりとりをするべし

今回修繕費が20万を超えたので「マジで!?」となったのですが、その根拠について一つずつ説明をしてもらい、おおむね納得感がありました。

 

費用を抑えられるに越したことはありませんが、「なんで払わないといけないの?」とプンスカ怒りながら払っても遺恨が残るだけ。

 

一番大切なのは納得感を持って支払いをすることなので、これはもう納得するまでトコトンやり取りをするべし!ですね。

 

ただし、こういった心配事は脳の処理を低下させるリスクはらんでいます。

 

特に女性脳の持ち主はマルチタスクの傾向があり、無意識で心配ごとを考えてしまっていることがあります。

 

ふだんの生活で集中力、注意力を低下させるだけでなく、心身症の原因にもなりえますので、早めに解決というのも大切です! 

 

引っ越しを終えて総括すると・・・

ということで、総じて言えることは、面倒なものは面倒なままにしない

気がついたらすぐにやるか、できないならいつやるのか決める。

 

これらはタスク整理の基本でもあるのですが、メンタルにおいても「何となく不安」状態を大幅に軽減することができますのでオススメ。

 

新居では心機一転。

 

これまでなんとなく先延ばしにしていたことで、やった方がいいことには積極的にチャレンジしていきたいと思います!

 

あとこのブログもお小遣い程度でもいいから、何か収益につながると御の字ですね。

 

 ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

【本】「勉強がしたくてたまらなくなる本」学生の時に読んでおけば・・・勉強は空間と習慣から

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

学習本の数は知れず。

海千山千魑魅魍魎の類も多くありますが、そんな中からかなり実用的なものをご紹介します!

 

今回の本はこちら

 

 タイトルの通りで、読み終わった後にソワソワします。勉強がしたくてw

 

DaiGoさんの放送をふだんから聞いている人にとっては、結構エビデンスのあるような内容ではあるんですが、予備校講師として7年連続でNo1を取るだけのことはあるなぁと思うな内容。

 

内容としては経験則的に獲得してきたナレッジを体系的にまとめたものですが、科学的に証明されているようなものばかりなので、論より証拠というか、論と証拠がそろいました的な感じで読めちゃいますね(入門者の人は)

 

ひとまず勉強に集中できるようになるには、意志の力ではなく環境の力を意識的に有効活用することが肝要なようです。これは師匠も言っていることですね。

 

簡単にポイントだけ書くと、

1.部屋には集中力を妨げるものを置かない(隠す)

2.筆箱の中身もシンプルに

3.道具たちはお気に入りの1品を

4.「とりあえず」から初めてグレードアップ

5.勉強という新習慣の組み込み方

6.ゆとりあるスケジュールの組み方

7.人生は短いよ。勉強しようぜ的な話

ざっとこんな感じのことが経験を交えて書かれています。

 

ちなみにボクはKindle本のセールでポチったのですが、なんと200円で買ってしまいました。当然200円以上の価値のある本です。Kindleいいよ。

 

実績のある学習法なので、社会人の方でも十分参考になりますし、お子さんのいる家庭ではもっと有効活用できますよ!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

オーディオブックだからこそ聴いておきたい本をご紹介

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

前回はメンタリストDaiGoさんのニコ生放送をオーディオブック化する方法について記事を書きましたが、元々販売されているオーディオブックもいろいろオススメですよ!

 

ボクもDaiGoさんの紹介でFeBeを使い始めましたが、ほんと気軽に本が読めるので、難解な著書ほどオススメです。 

 

さて今回は、最近グッときた、オーディオブックだからこそ聴いておきたい本をご紹介します!

 

それはこちらです。

 書影

 

 

いわゆる名言集なのですが、古今東西あらゆる著名人の名言を集めた本です。

有名どころから、聴いたことはないけど感銘を受けるものまで網羅した1冊。

 

こういう心にグッとくる系の本は、オーディオブックの方が効果が高いような気がします。

 

そもそも名言の多くは口語体、語り口調になっていますので、分で黙読するよりも誰かに言ってもらった方がより臨場感が増します。

 

しかもオーディオブックはプロの声優さんが読んでいるので、感情の込め方が素人には真似できませんね。

 

こういった心が奮い立つ本を、朝の通勤時間に聴くとその日1日が有意義に過ごせそうです。ぜひお試しください。

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

ニコ生DaiGoまとめ術 いかにして学習しつつ放送内容をまとめるか?

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

ニコニコ生放送で、メンタリストDaiGoさんが心理学や脳科学を中心に放送チャンネルを持っていることは、当ブログでもたびたび触れています。

 

実際のところ、継続して毎回放送を聞けている方はどのくらいいるのか?

 

フィットネスクラブ(ジム)の会員になった人のうち、継続して通うことのできる人は全体の30%しかいないといわれることを考えると、いかに師匠の放送であっても習慣として聞き続けるのにも努力が必要なのではないかと推察します。

 

 

どうやって停滞期を乗り越えたか?

さて、そんなボクもしばらく聞くのが億劫な停滞時期がありました。

 

最近はものすごく聞いているので、またあの停滞期に突入しないか心配で、いろいろと対策を講じています。

 

停滞期に入った理由を考えてみたところ、基本的にはテクニカルな要因が起因していたようです。

 

原因1.アプリで再生しても割と途切れやすい

原因2.通勤時間中に聴いても途中で中断することになる

原因3.アプリでは途中再生が結構手間

原因4.プレミアム会員になってやっぱり途切れやすい

原因5.パケットもそこそこ食う

原因6.ぶちゃけオーディオブック的に音声だけでいい

 

ざっとこんな感じの原因が考えられ、要約すると「オーディオブック的に音声だけ再生ができれば良く、加えてパケットの消費も抑えられれば聴けるかな」というものでした。

 

原因が分かれば後は対策するだけ!方法をご紹介

ということで、いろいろ試してみて今落ち着いている方法をまとめておきたいと思いますので、お弟子さんのみなさんの参考になれば幸いです。

 

今後手法が変われば随時更新してきます!

 

1.放送をオーディオブック化する

一番重要なオーディオブック化ですが、パソコンをお持ちの方であればすべてフリーでできます。

 

要はDaiGo師匠の声だけあれば放送のほとんどは理解できますので、PC上で流れる音声だけ録音してしまえばオーディオブック化ができます。

 

必要なソフトはこの「Moo0 ボイス録音器」というソフト。

フリーソフトで扱いやすいインターフェースなのでオススメです!

 

www.vector.co.jp

 

使い方もいたってシンプルで、保存する場所とタイトルを決めれば、あとは録音ボタンを押すだけ。

 

この録音ソフトはPC上で再生されるあらゆる音を録音してくれますので、PCで再生しながら録音しておけば、勝手に音声データになったニコ生放送のできあがり!

 

ちなみに無音状態は自動でカットしてくれますし、録音する音量も調整ができます。たまに師匠の声が聞こえにくい放送がありますので、ボクはデフォルトで500%にしています。

 

あえて注意点を挙げるとすると、深夜0時を回るとニコニコ動画時報を流す仕組みになっているので、夜中で録音作業するときは時報が混入する可能性があります。

 

あと生放送やタイムシフト配信は回線から弾かれることがありますので、途中で中断されているケースがあります。録音が終わったら時間を比べてみて確認を!

 

2.MP3プレイヤーに入れる

続いてオーディオブック化したものはポータブルなプレイヤーに入れて持ち歩きましょう。

 

もちろんスマホでもいいのですが、録音した音源が増えると結構な容量になるのでご注意ください。

 

また、スマホで暇つぶしが習慣になっている人は、その習慣とこの習慣がコンフリクトするリスクもありますので、個人的には専用のMPSプレイヤーを持っておくことをオススメします。

 

使ってみて小さく持ち運びやすいと思ったプレイヤーはこちら(といっても特に比較はしていませんのであとは好みで)

 

インターフェースが個人的にイマイチですが、再生するだけの代物なので良しとしています。

 

ちなみにSDカードは追加し容量も大きくしておいた方がよいでしょう。

 

単純計算ですが、放送50個くらい入れると25GBくらい使いましたので、1放送の目安は大体0.5GBくらいだと思って計算してみてください(当然放送の長さによって容量は変わりますので、マクロ視点でのお話)

 

3.暇があればとりあえず聴く

ボクの場合は、通勤中は基本的に聴いています。

 

歩きながら聞いていると、道の風景と放送の内容がセットで記憶されるようで、同じ内容を聞くと「あぁ、あの場所で聴いた放送だ」と風景がほわほわと思い浮かびますね。

 

ちなみに、帰宅時はかなり集中力と意志力が減衰しているので、聴くのが苦痛という方もいると思います。

 

いいんです!ながら聞きで!BGMだと思ってください!

 

ボクも仕事終わりはかなりしんどい状態になっているので、BGM代わりにしつつ、スマホゲームをやっています。

 

おそらく習慣化できているコツは、こんな感じだと思います。

1.決まった時間と場所で頻繁にやっている

2.やるまでのハードルが極めて低い

3.しんどいときは報酬付き(これはゲームのことです)

 

2についてはオーディオブック化することで、聴くまでがかなりシームレスになりました。

 

3については狙ってやったわけではないのですが、ゲームが楽しいのであれば平行作業している方もその印象に引っ張れるようです(ハロー効果のような)

 

とりあえずやってみることが重要(見切り発車)

ということで、今回はオーディオブック化するところがメインのお話になりました。

 

ボクの場合はこうやってブログにまとめる作業も記憶への定着を促す手法となっていますので、聴いてからまとめるところまでも整理できたら記事にしていきたいと思います!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

 

 

【本の紹介】リンゴを輪切りにして食べるわけ 食材の栄養素を逃さず食べる方法とは?

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

みなさんは、リンゴを輪切りにして食べたことはありますか?

輪切りなので、真ん中あたりになってくると中心が星形の模様になって、若干おしゃれな感じになります。

 

ふつうは皮をむいて縦2回~3回切ってから、芯の部分だけ切り取ると思います。

ボクも最近まではふつうのカットだったんですが、とある本を読んでから切り方を変えました。

 

それがこの本です。

オールカラーの本なのでたいへんに見やすいのですが、何より食材の栄養素を損なわないようにするための知識がすごい!

 

みなさん納豆をごはんにかけて食べるとき、タイミングに気を付けていますか?

タイミングを間違うと酵素が無駄になってしまい、せっかくの納豆パワーが激減しちゃいます。

 

ネギは上と下で調理方法が異なるのは知っていますか?

冷凍保存でダメになる食材もあれば、逆に栄養価が増す食材を知っていますか?

熱処理をすると栄養素が壊れる食材があれば、逆により増す食材を知っていますか?

 

とまぁ知っているのと知らないのとでは、雲泥の差が出る食材の調理方法。

そもそもなぜそこまで意識しないといけないのか。その点についても解説はあるのですが、60年くらい前に比べると、食材の栄養価が軒並み低下しているのがその理由です。

すごいものだと8割近く低下しているので、日本の土壌がやせてきているのでしょうか・・・

 

まぁ土壌問題についても追々は気にしていくとして、まずは目の前の食事!

ちょっとした工夫でかなり変わってきますので、ぜひ一読してお試しあれ!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

 

 

細かいとこまで口を出す上司とは?仕事を任せる責任について

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

サラリーマンのみなさんのほとんどには、上司という存在がいると思います。

 

上司にも十人十色、千差万別、いろんな人がいますよね。

 

 

最近上司から細かい指示が飛ぶことが多い印象受けたので、指示は細かく出すべきなのかどうかを考察してみたいと思います。

 

細かい指示=判断を任せる範囲が狭い

まず「指示が細かい」とはどういうことか?

一言でいえば「判断を任せる範囲が狭い」ということになります。

 

例えばメールの文章表現ので「この文言は・・・」「ここでこういう表現は・・・」という風に指示を出すということは、その文章表現においては判断を任せない、という判断をしていることになります。

 

判断を任せないからと言っても別に悪いわけではありません。

上司なので部下の判断能力を見つつ、指示出しをすることはごく当然です。

 

ただし、指示が細かいほど任せない範囲が増えているという点は見落とされがちなので要注意!

特に指示は頭ごなしになりがちなので、相手の裁量権を踏みにじっているケースがしばしばみられます。

上司からはアドバイスのつもりでも、部下は裁量権が奪われたことに気が付いていますのでその点を忘れずに。

 

部下に仕事を任せるとはどういうことか

ではどの程度であれば部下に任せることができるのか?

 

そんなに難しい話ではありません。一度任せてしまえばいいんです。

それから結果を確認して、特に問題がないのであればまた任せる。それを繰り返していくしかありません。

 

もしどうしても任せることができないような部下なら、経過報告をきちんとしてもらいながら見守る、というのがベターでしょうか。

 

上司としての責任とは締め切り番長ではない

また、仕事を任せるということは、任せる側にも当然責任があります。

 

その責任を回避したくて仕事を任せない、というのもアリでしょうが、部下は一向に成長しませんし、モチベーションだって下がります。

 

仕事を任せる責任というのは、仕事の進捗状況を把握していることがまず前提にあります。締め切りギリギリになって「あれはどうなったの?」と聞くのは無責任な発言であることを覚えておきましょう。

 

そういう締め切り番長みたいな上司は、部下のコントロールができていないことを自ら露見しているようなものなので、信頼はあまりされないでしょう。

 

また、そういうやり取りが増えているようであれば、部下とのコミュニケーションが破たんしている可能性がありますので、危険信号です!

 

普段からホウレンソウができていればそんな事態にはなりませんので、「部下から報告があるのは当たり前」と踏ん反り返っていないで、ホウレンソウが来るようにマネジメントしましょう!

 

あまり細かく言わずに多少のリスクを背負うのが上司

細かい口出しというのは状況によっては適切だけれども、必要とされていないときにやると裁量権を奪ってモチベーションを落とすリスクがあるよ!というまとめになりました。

 

まぁ上司にはドッシリ構えてもらって、上司にしかできない場面でビシッとやってもらいたい、というのが部下側からの要望でしょうか。

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ

【ニコ生DaiGoまとめ】ネガティブ思考から抜け出し、自信をつけるために捨てるべきものとは?をまとめてみた

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

最近続いています、メンタリストDaiGoさんのニコ生放送まとめ。

今回はネガティブ思考を脱却するための、捨てるべきものについてまとめていきたいと思います!

 

ご興味を持っていただけた方は、ぜひ入門ください!


ニコ生放送URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1475342681

 

 

今回の放送は、構成要素が多いので中でもオススメのものをピックアップします!

 

緊張を恐れることを捨てる

緊張をするシチュエーションというものは、そう毎日毎日あるものじゃないと思いますが、いざそういう場面が来ると身構えますよね。

 

「失敗したらどうしよう」「恥をかきたくない」「成功しないと」などなどさまざまな感情が渦巻きまくるのは当然のこと。

 

しかしここは発想を転換し、「成功しよう」「緊張しないようにしよう」ではなく、「どうなってもいいから乗り越えてみよう」という発想が大事!

 

成功しようとどれだけ頑張っても、結果というものは時の運。過信して不運にも失敗した場合、人によってはそれまでの努力すら否定しかねません。

 

そうならないためにも、とりあえず乗り越える!

乗り越えることが成功なら、どれだけ緊張して恥をかいてしまっても、時間が経過すれば乗り越えられちゃいます!

 

準備をする満足感を捨てる

これはあるあるですねーw

 

ボクも相当ここらへんある人間ですね。仕事でもそうですが、企画段階で準備したらもう満足!ローンチせずに終わったお蔵入りがどれだけあることか!

 

しかし、何かを準備するということは、何かしらの成果を出すために行っているわけであって、準備することが成果物ではないんですよね。知ってはいますw

 

ということでボクみたいな人間にオススメなのは、見切り発車の気構えです。

企業でも成功するのはこの見切り発車力。最低限の準備だけしたら、あとはもう見切り発車でスタート!

 

細かい準備は走りながら調整してしまうんですねー

「兵は拙速を貴ぶ」というのもまさにコレ!

 

最悪の想像は捨てる

これもあるあるですね。特に自尊心が下がっている時や、意志力の低下している夕方から夜の時間帯はその傾向が顕著です。

 

人間の想像する最悪のシチュエーションというのは、そのほとんどが現実にならないものです。

 

なぜなら人間は進化の過程で、悪い状況を常に想定するように生きてきたので、予測能力に結構なバイアスがかかるようになっています。

 

加えて意志力や自尊心が下がっていると、ネガティブな傾向に傾きやすくなりますので、更なる修正が入って、結果として荒唐無稽なバットエンドを想像するハメになるんですね。

 

もし自尊心が下がっているなら、何か気晴らしをしたりして回復を図りましょう!

夕方や夜にそういう想像が出てくるなら、とっとと寝ましょう!

無駄な想像は百害あって一利なし!

 

傷を舐め合う仲間を捨てる

サラリーマンのみなさんごめんなさい。居酒屋の愚痴は残念ながら愚民のすることだそうです!ハハッ!

 

というのも、愚痴の言い合いというのは自分の自尊心を守るための防衛行動であり、そこから生産的な何かは生まれないんですね。

 

自分の社会的な評価のポジションを変動させずに周囲をこき下ろしているだけなので、愚痴を言っているあなた!残念ながら1ミリも変わっていません!

 

加えて、臥薪嘗胆の反対の行動をしていることになりますので、せっかくの跳躍のバネを弱めてしまっていることにもなります。

 

とは言いましたが、精神的に弱っているときに無理をするのは禁物ですので、緊急処置的に使う分には、節度を持ってやりましょう。だって人間だもの。

 

ということで、個人的にグッときたものを抜粋してご紹介しました。

以下は放送の目次のようなものですので、入門者のみなさまの参考になれば幸いです。

 

放送目次

06:20 他人との比較を捨てる

10:50 好きでもない仕事で成功できるほど世の中は甘くない

15:00 競争を捨てる

17:00 賞賛の欲求を捨てる

31:00 緊張を恐れることを捨てる

33:40 ゴールのないレースを捨てる

34:35 準備をする満足感を捨てる

36:30 親の評価を捨てる

38:40 コンプレックスを隠すのを捨てる

41:30 凹んだときに頑張ることを捨てる

43:25 我慢して耐えることを捨てる

44:50 楽しむことに罪悪感を感じることを捨てる

46:30 嫌なこと(もの)は捨てる

48:45 旧友との意味のないつながりは捨てる

51:57 組織への忠誠心は捨てる

52:27 最悪の想像は捨てる

54:15 嫌われる恐怖を捨てる

55:27 どっちつかずな態度を捨てる

56:15 傷を舐め合う仲間を捨てる

57:24 人は皆平等という考えを捨てる

01:00:10 不安を避けることを捨てる

01:03:04 起こってもいないことを心配することを捨てる

01:04:28 一人でどうにかしようと頑張ることを捨てる

01:06:33 いつもと同じ付き合いは捨てる

 

以下は恒例のメンタリストDaiGoのおすすめ書籍です!

 

オススメ書籍

 

「選択の科学」

 

超訳君主論 マキャベリに学ぶ帝王学

 

「超一流になるのは才能か努力か?」